南アフリカ原産の珍奇植物ドリミオプシス・ブルケイ

Photo by サンキュー多肉 さん@GreenSnap ※写真は実際にお届けする商品とは異なります

ドリミオプシス・ブルケイは南アフリカ原産の珍奇植物です。砂漠に生育するため乾燥に強く、日陰の場所であっても、すくすくと大きくなります、夏が大好きな、元気な植物です。

ドリミオプシス・ブルケイの葉っぱはキュートな水玉模様

Photo by toyさん@GreenSnap ※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

ドリミオプシス・ブルケイのトレードマークは、水玉模様とフリルの付いたその葉っぱです。初めて見る人は「病気?それとも害虫?」と心配になるかもしれませんが、夏の間は葉っぱに水玉模様をのせたままぐんぐんと成長します。

ドリミオプシス・ブルケイのトレードマークは、水玉模様とフリルの付いたその葉っぱです。初めて見る人は「病気?それとも害虫?」と心配になるかもしれませんが、夏の間は葉っぱに水玉模様をのせたままぐんぐんと成長します。

冬は球根になって越冬する、ドリミオプシス・ブルケイ

冬の間はその葉っぱを落とし、球根になって休眠するドリミオプシス・ブルケイ。でも暖かくなるとちゃんと土の中から葉っぱを出し、5月ぐらいには花を咲かせるので、ご安心ください。

また、環境が良ければドリミオプシス・ブルケイは土の中で、どんどん球根を増やします。株分けも、その球根をべつの場所に植えると良いだけなので、とても簡単です。

ケープバルブの魅力とは?


珍奇中の珍奇として、今、話題沸騰中なのが、ケープバルブという植物です。ケープバルブとは、おもに南アフリカの旧ケープ州で自生する球根植物のことをいいます。その姿は、どれも奇妙でユニーク。一般的に想像される草花からは、かけ離れた姿をしています。

ドリミオプシス・ブルケイの育て方

ドリミオプシス ブルケイ
Photo by seridescentさん@GreenSnap
※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

育てやすさ:やや易しい★★★★☆

 日向を好む

多少の日陰でも問題なく育つドリミオプシス・ブルケイは半日陰の場所が大好きです。また、風通しの良いところに置いてあげましょう。水は夏は土が乾いたらタップリと挙げてください。冬は室内の直射日光の当たらない場所においてあげましょう。また、葉っぱを落とした後はほとんど水を上げる必要はありません。

珍奇植物の生産者エリオクエストから、国内実生苗を直送でお届けします!

珍奇植物 生産者 エリオクエスト

お届けする植物は、珍奇植物生産者のエリオクエストさんが南アフリカから直接仕入れを行い、高知県内のハウスで種から栽培した国内実生苗です。

実生苗は塊根植物ならよく太ったり、ケープバルブならよく葉が巻いたりと、その植物固有の性質が強くでる特徴があるので、より個性的な姿を楽しめますよ。

ハウスのある高知県は水質日本一の名河川・仁淀川が流れ、日照時間も日本一。日本の気候に慣れた育てやすい珍奇植物を丁寧に梱包して、市場も店頭もはさまずに直接お届けします。

商品概要

名前
ドリミオプシス・ブルケイ
分類

多肉植物/珍奇植物

生育タイプ:夏型 (生育期4月〜7月、開花期 4~8月、休眠期12月〜3月)

サイズ
3号

硬質プラスチック鉢 底穴あり 鉢皿なし

注意事項

こちらの商品は現物配送ではございません。掲載している写真は商品一例ですので、あらかじめご了承ください。

お届け14日間保証

万が一お届けから14日以内に枯れた場合
いつでもお悩みに答えます。

みどりのQ&A

初めての方でも安心。GreenSnap公式アプリなら みんなに植物の育て方や悩みを相談できます。

今すぐ無料ダウンロード

関連商品