植物は基本送料無料(北海道・沖縄・離島除く)

おすすめの観葉植物27選!初心者でも育てやすい人気の種類と育て方

2022/7/22

観葉植物 おすすめ 人気 初心者

観葉植物が住まいや職場にあると、みどりの癒しを感じながら、おしゃれな空間でリフレッシュできますよ。とはいえ、「そもそもどんな種類を選ぶべきかわからない」なんてお悩みの方も多いはず。

そこで今回は、GreenSnap STORE厳選のおすすめ観葉植物をご紹介します!ぜひ、お気に入りの観葉植物を見つけてみてください。

おすすめの観葉植物もくじ

初心者必読!観葉植物の選び方

お部屋に置く観葉植物を選ぶときは、見た目はもちろんですが、次の3つのポイントも大切です。 

①置きたい場所の日当たりに、観葉植物が適しているか

観葉植物によって日光を好むか、日陰でもある程度育つのかは異なります。

ガラス越しの日当たりのいい場所に置けるなら、あまり観葉植物の種類は選びませんが、部屋のなかほどの暗めの場所に置くなら、日陰に強い耐陰性が高い観葉植物を選びましょう。

<関連記事>【プロが教える】観葉植物の置き場所|室内で元気に育てるためのコツは?

②スペースに対して、観葉植物が大きすぎないか

部屋のスペースに対して大きすぎると圧迫感を感じたり、風通しも悪くなって植物にも悪影響があります。

6〜7畳の小さい部屋やワンルームであれば、3〜5号サイズの観葉植物をカウンターの上や吊り下げて飾ったり、広いリビングであれば8号ほどの大きい観葉植物を室内のシンボルツリーとして迎えてみるのもおすすめです。

<関連記事>
リビングに置きたい観葉植物15選!風水での選び方、元気に育つ置き方は?
小さいミニ観葉植物おすすめ10選!卓上やデスクに向いている種類は?

③育てやすさや手入れが楽かどうか

観葉植物のお手入れにさける時間や、栽培経験と照らし合わせて選ぶことも大切です。

たとえば家を留守にすることが多い方は、幹や葉に水を貯めた乾燥に強い観葉植物がおすすめです。剪定が不安な方はモンステラなどの茎で伸びるタイプの観葉植物なら、根本から切るだけなのでがおすすめです。

室内で清潔に育てたいなら土なし観葉植物もおすすめ!

室内に土を持ち込むのが不衛生で気になる、ペットや子供がいて倒されたら困る、コバエを発生させたくない、という方には、土を使わない観葉植物もおすすめです。

テーブルプランツ(Table Plants)は土の代わりに栽培用のスポンジを使っていて、倒れても土はおろか水もこぼれません。無菌なので土よりも病害虫が発生しにくく、元気に育てられます。

観葉植物を買うならGreenSnap STOREがおすすめ!

GreenSnap STORE

GreenSnap STOREでは、通販でも安心して観葉植物をお買い求めいただけるよう、フォローサービスを徹底しています。

  • 観葉植物は送料無料(※北海道・沖縄・離島除く)
  • 購入後14日間の枯れ保証(アプリダウンロードで30日に延長可)
  • アプリダウンロードで、購入した植物の育て方相談無料

さらに、品質管理が行き届いた豊明市場、もしくは生産者からの直送なので、植物が元気な状態でお手元に届きます。

メジャーな種類から一点物のユニークな観葉植物をそろえているので、ぜひお気に入りを探してみてください。

観葉植物を詳しく見る

初心者におすすめの観葉植物

ここからは数ある観葉植物の中から、トップクラスの育てやすさを誇るおすすめの観葉植物をご紹介します。

育てるのに自信のない初心者の方や、手入れに時間をかけたくない方におすすめです。

パキラ

Photo by 1―5龍聖さん@GreenSnap

パキラは力強い幹からひょっこりと茎を伸ばし、その先に葉っぱを広げる、涼しげな観葉植物です。暑さ寒さ乾燥に強く、やや日陰でも直射日光が当たっても元気に育つので、置き場所を選ばず初めて植物を育てる方のデビューにもおすすめ。

小さいサイズでも太い株立ちを楽しめますし、大きいサイズなら幹にねじりがあって、存在感も抜群です。

パキラを詳しく見る

シマトネリコ

Photo by あきんさん@GreenSnap

シマトネリコは庭木として人気ですが、観葉植物として室内においても、さわやかな株姿が楽しめます。

日当たりの良い場所を好むので、一年中窓越しの日光に当てるのがおすすめです。夏にはクリーム色の花や実も楽しめる、四季の変化が楽しい観葉植物です。

シマトネリコを詳しく見る

フィカス

Photo by byshi815さん@GreenSnap

フィカスはゴムの木という名でもよく知られる観葉植物です。ゴムの木全般に言えることですが、暑さ寒さ乾燥に強く、育てやすさは植物の中でもトップクラス。

とくにフィカス・ティネケという品種は、葉に浮かぶ迷彩カラーが特徴です。さらに新芽はピンク色と、おしゃれで色あざやかな成長が楽しめます。

フィカスをもっと探す

サンスベリア

Photo by きょうすけさん@GreenSnap

サンスベリアは水やりの回数がほかの観葉植物より少なくてすむ、手入れの楽な観葉植物です。乾燥を好むので、水やりは春から秋なら表土が乾いてから2〜3日後、冬は休眠するので断水します。

ハウスダストを吸着分解する効果もあるので、飾ると空気がきれいになるエコプラントとしても人気です。手入れに手間をかけたくない、お部屋をきれいにしたい方におすすめです。

サンスベリアを詳しく見る

アイビー(ヘデラ)

Photo by ふくろうねこさん@GreenSnap

アイビーは葉に特徴的な切れ込みが入った、つる性の多年草です。暑さ寒さ乾燥に強く、地植えでも平気で育つほど丈夫な観葉植物ですが、ハンギングにして室内で楽しむ人も増えています。

とっても生育旺盛で、今まで観葉植物を枯らしてしまったことがある自信のない方にもおすすめです。

アイビーを詳しく見る

ガジュマル

Photo by gekiさん@GreenSnap

ガジュマルは太い幹と根っこが入り込んだような、ユニークな姿が魅力の観葉植物です。自生地の沖縄では、精霊が宿る木とも呼ばれていて、大切に育てるとガジュマルに宿る精霊"キジムナー“が、福を運んでくれるとされています。

幹に水を溜めているので、ほかの観葉植物よりも手間がかかりません。手入れする時間がない忙しい方にもおすすめの観葉植物です。

ガジュマルを詳しく見る

ポトス

Photo by koichiさん@GreenSnap

ポトスは卵型の大きめな葉をほふくするように伸ばしていく、つる性の観葉植物です。多湿に強いので、ジメジメする日本の気候でも元気に育ちます。

日陰に置いても育つので、玄関やトイレなどの日が当たりにくい場所に飾るのがおすすめです。

ポトスを詳しく見る

育てやすい人気の観葉植物を集めたセットもおすすめ!

観葉植物セット

GreenSnap STOREでは、人気の育てやすい観葉植物3種類をセットにして、お得に販売しております。セットに含まれるパキラ、ポトス、モンステラ、アジアンタムなどの植物は、どれも育てやすさトップクラス。初心者の方でも安心して育てられますよ。

3パターンの組み合わせでセットをご用意しているので、お気に入りの植物を見つけてみてください!

<関連記事>
超簡単に育つ観葉植物5選!丈夫で手入れが楽、ズボラさんにもおすすめの種類

日陰におすすめの観葉植物

ほとんどの観葉植物は日光が大好きですが、中には日陰に置いても元気に育つ、耐陰性が高い種類もあります。

ここからは部屋の中で日が当たりにくいような場所に飾りたい方におすすめの観葉植物をご紹介します。

フィカス・ベンジャミン

Photo by まめこさん@GreenSnap

フィカス・ベンジャミンは、小さめの葉っぱが生い茂るナチュラルさが特徴的の観葉植物です。品種によっては葉がカールしている種類や斑入りの種類があって可愛らしいのが魅力。ゴムの木の仲間で育てやすく、日陰でも元気に育ちますよ。

成長スピードが比較的ゆっくりなので、あまり剪定などの手入れをしなくても、キュートな株姿を楽しめます。剪定でハサミをいれるのが不安な方にもおすすめです。

ベンジャミンを詳しく見る

モンステラ

モンステラ Photo by GREENs HOUSE さん@GreenSnap

モンステラは、大きなハート形の葉と、葉に入る独特な切れ込みがエキゾチックな観葉植物です。

日陰に強く、やや湿潤な環境を好むので、日当たりが悪くて湿気がこもりやすいような部屋でも元気に育ちます。育てやすいので初心者にもおすすめの観葉植物です。

モンステラを詳しく見る

ドラセナ

Photo by しいたけさん@GreenSnap

ドラセナは別名「幸福の木」とも呼ばれていて、ハワイでは幸運を招くとして玄関に飾るのが風習になっているほど、縁起のいい観葉植物です。

品種にもよりますが、とくにドラセナ・コンシンネや、ドラセナ・マッサンゲアナが人気で、幹からスラッとした葉を茂らせる、スタイリッシュな姿が楽しめます。

ドラセナを詳しく見る

エバーフレッシュ

Photo by bylalarin123@GreenSnap

エバーフレッシュはその爽やかな名前の通り、小さな長細い葉が整列した、涼しげな株姿で人気の観葉植物です。

夜になるとサワサワと動き出て葉を閉じ、朝になるとまた開く、ちょっと不思議な性質も魅力的。日陰に置いても元気に育ち、和風のインテリアやリゾートインテリアなどにもなじむ、おすすめの観葉植物です。

エバーフレッシュを詳しく見る

フィカス・ウンベラータ

Photo by miyabiさん@GreenSnap

フィカス・ウンベラータは白っぽい幹に、大きなハート型の葉がかわいらしい観葉植物です。育てやすさと佇まいのかわいらしさで人気の観葉植物で、幹の曲がりや立ち上がり方も個性的です。

1週間のうち数時間日光浴させれば、日陰に置いても元気に育つので、日当たりの悪いリビングでもシンボルツリーとして飾れます。

ウンベラータを詳しく見る

アジアンタム

Photo by ジャングルeさん@GreenSnap

アジアンタムはシダ植物の仲間で、ちょっと暗くてジメッと湿った場所を好む、日本の気候に合った観葉植物です。

一枚一枚の葉はよく見ると美しい葉脈が通っていて、日に透かすとまるでレースのような美しさを楽しめます。鉢からあふれるように茂っていく、ダイナミックな姿でも人気の観葉植物です。

アジアンタムを詳しく見る

オリヅルラン

Photo by みうどんぶりさん@GreenSnap

オリヅルランはスラッと伸びる白い斑入りの葉が美しい観葉植物です。日陰でも元気に育ち、暑さや多湿に強いのが特徴。

ある程度の寒さにも耐えるので、室内なら浴室を含め、どこでも飾れますよ。よく増えるので、株分けして屋外に寄せ植えして楽しむのもおすすめです。

オリヅルランを詳しく見る

オオタニワタリ(アスプレニウム)

Photo by オヒアレフアさん@GreenSnap

オオタニワタリは、アジアンタムと同じシダ植物の仲間なので、薄暗くて湿った場所に自生する観葉植物です。

耐陰性はやや高い、という程度なので、明るい日陰ほどの場所に飾るのがおすすめですが、1週間のうち数時間日光浴をさせてあげれば、室内のどんな場所に置いても元気に育ちます。

オオタニワタリを詳しく見る

テーブルヤシ

Photo by soraさん@GreenSnap

テーブルヤシはその名の通り、テーブルサイズの小さなヤシ科の観葉植物です。成長がゆっくりなので、初心者でも育てやすい大きさで管理できるのが魅力的。

日陰でも元気に育ち、南国やアジアンなインテリアにはもちろん、和風の住まいにも合う、置き場所を選ばない観葉植物です。

テーブルヤシを詳しく見る

カポック(シェフレラ)

Photo by GURIさん@GreenSnap

カポックは茎先に丸みのある葉を手のひらを広げたようにつける観葉植物で、シェフレラという名前でも親しまれています。

耐陰性が高いので日陰でも元気に育ち、地植えにしてほおって置いても大丈夫なほど丈夫で育てやすいです。小さい株でも盆栽仕立てのしっかりした幹が楽しめます。

カポック(シェフレラ)を詳しく見る

インパクト大!個性的でおしゃれな観葉植物

インテリアにこだわりたいおしゃれさんには、個性的な葉っぱや株姿をしている観葉植物がおすすめです。個性的といっても、育て方が難しいわけではないので、安心しておお部屋に合う好みの植物をお選びくださいね。

コルジリネ

Photo by Oriさん@GreenSnap

コルジリネは枝茎を伸ばさず、スラッと長細い葉を地際に開かせるのが特徴の観葉植物です。

緑の葉をもたないと言われるほど葉色が豊富なのが特徴で、とくにコルジリネ・レッドスターはシックな赤い葉を楽しめる、おしゃれな品種です。南国リゾート系、BOHOスタイル、男前インテリアなどにおすすめ。

コルジリネを詳しく見る

ストレリチア

Photo by greenknitさん@GreenSnap

ストレリチアは、まるで南国の島に生えるバナナの葉に似た株姿で人気の観葉植物です。お部屋に飾ればジャングルの空気がただよう、エキゾチックな存在感が魅力的。

とくにオーガスタという品種は成長スピードが早く、2〜3年で天井につくほど大きくなるので、お部屋のシンボルツリーにもおすすめです。

ストレリチアを詳しく見る

グリーンアラレア

グリーンアラレア Photo by rikaさん@GreenSnap

グリーンアラレアは、線香花火が散るように、ギザギザとした長細い葉っぱが枝茎の先につくのが特徴の観葉植物です。

軽やかな佇まいはどんなインテリアにもなじみやすく、細い幹が曲がった個性的な姿で、お部屋をおしゃれに見せてくれます。

グリーンアラレアを詳しく見る

フィロデンドロン

Photo by yulyさん@GreenSnap

フィロデンドロンは品種によって姿形はさまざまですが、どれもユニークな葉の形をしていたり、美しい斑が入るのが特徴の観葉植物です。

ほとんどは地際からいくつも太い茎を伸ばす、株立ちの姿で伸びていくので、鉢から葉が開くように生えていきます。ナチュラルインテリアはもちろん、北欧インテリアにもおすすめです。

フィロデンドロンを詳しく見る

アロカリア

アロカリア Photo by hanabisouさん@GreenSnap

アロカリアは観葉植物には珍しい針葉樹です。トゲのような葉はあざやかなグリーンで美しく、太い幹は曲がりくねるように伸びていきます。

まるで数十年ものの盆栽のようなかっこよさがありながらも、季節のオーナメントを葉にかけて、クリスマスツリーのように楽しむことができます。

アロカリアを詳しく見る

チランジア(エアプランツ)

Photo by ぽっぽさん@GreenSnap

チランジアはエアプランツという名でも親しまれる、着生植物のひとつです。品種によっていろんな形がありますが、どれもシルバーがかった葉色が美しく、一般的な観葉植物とは違った姿を楽しめます。

土がなくても育つので、テラリウムにいれて吊るしたり、流木に着生させて飾るなど、いろんなディスプレイが楽しむのもおすすめです。

チランジアを詳しく見る

コウモリラン(ビカクシダ)

Photo by こんゆかさん@GreenSnap

コウモリランも着生植物のひとつで、コウモリの羽のような緑の葉と、ヴィンテージ感あふれる葉のコントラストが美しいと人気の観葉植物です。

土がなくても育つので、流木に着生させたり、苔玉仕立てにして吊るして飾れます。ナチュラルモダンなインテリアや、男前インテリアにもおすすめです。

コウモリランを詳しく見る

贈り物にもぴったり!縁起のいい観葉植物

観葉植物の中には、前向きでステキな花言葉をもったものや、その植物の歴史に由来して縁起がいいとされる種類があります。結婚祝いや新居祝い、開業祝いや長寿祝いなど、さまざまなシーンで贈り物におすすめの観葉植物がこちらです。

オリーブの木

Photo by ikumiiiさん@GreenSnap Photo by ikumiiiさん@GreenSnap

オリーブの木の花言葉は「平和」です。古来より平和を象徴する木をとして親しまれ、とても丈夫な性質のため住まいのシンボルツリーにもよく選ばれます。

新築祝いや引っ越し祝い、結婚祝いなど、さまざまなシーンの贈り物に喜ばれる観葉植物です。

オリーブの木を詳しく見る

ローリエ(月桂樹)

Photo by ごまぴょんさん@GreenSnap

ローリエはハーブとしても知られますが、観葉植物としても楽しめる一石二鳥の植物です。別名は月桂樹といい、オリンピックなどで勝利をおさめた選手がかぶる葉の冠(月桂冠)のもとになっています。

ローリエの花言葉は「勝利」「名誉」「栄光」。開業祝いや開店祝いの贈り物にぴったりの観葉植物です。

ローリエ(月桂樹)を詳しく見る

オモト

オモトは漢字で書くと「万年青」です。どんな環境でも青々しく元気であることからつけられた名前ですが、これが転じて、長寿祝いや開業祝いなどでよく贈られる縁起のいい植物として、日本ても親しまれてきました。

スラッとした株姿は凛としていて、どんなインテリアにも合うので、贈り物に喜ばれる観葉植物です。

オモトを詳しく見る

沖縄で育った一点物のユニークな観葉植物

沖縄観葉

沖縄観葉とは、沖縄の一年中温暖で過ごしやすい気候の中、すくすく育った観葉植物のことです。みずみずしい葉や、美しい曲がり樹形とそのバランスは、生産者さんの丁寧なお手入れの賜物。そんな1点物の観葉植物を買い付け、みなさんにお届けしています。

樹形の曲がったアルテシーマや南国感たっぷりのオーガスタ、力強い樹形の幸せ木ドラセナなど、ぜひユニークな一点物の沖縄観葉を楽しんでみてください。

沖縄観葉を見る

観葉植物をもっとおしゃれにする鉢カバー

鉢カバー リーフ

観葉植物を室内に飾るなら、インテリアとしてもっとおしゃれに見せたいものですよね。そんなときは、着せ替え感覚で楽しめるおしゃれな鉢カバーにいれてみませんか?

鉢カバーとは、その名の通り鉢ごとカバーにいれて使う園芸グッズです。プラ鉢は安価ですが味気がなくてインテリアと合わせにくいですよね。そういったときに鉢カバーをつかえば、簡単に観葉植物をよりおしゃれに見せることができます。

GreenSnapSTOREでは、紙でできた新素材を使って、環境に優しい鉢カバーをオリジナルでつくりました。その名も「Re:af®︎(リーフ)」です。アメリカのテクソン社が開発した新素材は紙といってもレザーのような風合いが楽しめ、耐水性・耐久性も高いのが魅力です。

4サイズ、3カラーの12種類から選べるので、ぜひチェックしてみてください。

鉢・鉢カバーを詳しく見る

<関連記事>【教えて! 鉢のQ&A】鉢の上手な選び方講座

特集・コラムトップ