土を使わない観葉植物Table Plantsを何倍も楽しむアレンジ術

2022/5/20

テーブルプランツ Photo by michu_hinaさん@ Instagram

累計販売数8,000個※を突破した、土の代わりにスポンジを使って育てるTable Plants(テーブルプランツ)。汚れない、虫がつかないのが大きな魅力で、リビング、窓辺のほか、ダイニング、キッチン、デスク周りでもお楽しみいただけます。特にお子さんのいるご家庭や、リモートワークでデスク周りに緑がほしいという方に大好評です。(※2022年6月現在)

お好きな場所にそのまま飾っても、もちろん楽しめますが、少しのアレンジでもっと楽しめますよ。素敵にアレンジしている方の投稿や新しい楽しみ方をご紹介いたします。

■テーブルプランツのサイズ

  • カップのサイズ・・・・・・ 上部(口径):外寸約9.2cm / 下部(底径):外寸約5.8cm / 高さ:約10.1-10.6cm
  • 中のスポンジのサイズ・・・直径:約8cm / 高さ:約8cm

テーブルプランツのおすすめアレンジ 目次

壁掛けやハンギングで

空間をうまく利用して、壁掛けにしたり、天井から吊るしてみるのはいかがでしょう。「スペースがない」「ペットが届かないところに置きたい」という方にもおすすめです。

テーブルプランツは軽くて土を使っていないのがポイント。重い鉢や土が心配な方も、気軽にチャレンジできますよ。水やりの後、鉢皿の水を捨てなくてもいいので、ハンギングとの相性も抜群です!

・マクラメハンギング

マクラメハンギング

マクラメとは編み方の1つで、これを活用したハンギングプランツが「マクラメハンギング」。特別な道具も不要で、編み方を覚えれば簡単に作ることができ、植物をおしゃれに飾れますよ。

・トートーバックやドリンクホルダー

テーブルプランツ

布系のトートバッグやエコバックならフックなどに掛ければ簡単にハンギングの出来上がり!ドリンクホルダーの吸盤付きなら、ガラス窓に飾ることができます。

テーブルプランツ

今回は、100円ショップの浅めのトートバッグに入れて、手前の持ち手は中へ折り込み、元々あった100円ショップのフックで手すりに掛けてみました。少し高さが足りなかったので、牛乳パックを半分に切ったものを土台として入れて底上げ。念のため濡れても良いもの(牛乳パックやプラスチック製のもの)で高さを調整すると安心ですよ。

・ウォールポケット

デニムのウォールポケット Photo by michu_hinaさん@ Instagram

デニムのウォールポケットに飾ってる方も。こちらを手作りするとなると、やや難易度が高めですが、ウォールポケットに小物や植物をランダムに入れて飾るのもおしゃれですね。

テーブルプランツのカップのまま入れ替える

雰囲気を手軽に変えるには、テーブルプランツのカップのまま容器に入れる方法です。外の容器・カバーを汚す心配もないので、気軽にチャレンジできます。100円ショップにはたくさんのおしゃれな容器やグッズがありますよ。

ポイントは高さと底のサイズ。テーブルプランツより、高さと底のサイズがやや大きめ、そして、勾配がやや緩めだと入れやすいですよ。シンデレラフィットするものを、ご自宅にあるグッズなどで探してみるのも楽しいですよ♪

・ブリキ缶に入れてみる

テーブルプランツ Photo by michu_hinaさん@ Instagram テーブルプランツ Photo by michu_hinaさん@ Instagram

おしゃれなブリキ缶に入れてみると、また違う雰囲気を楽しめます。同じデザインのものを複数並べるのも、おしゃれ空間になりますね。

・お気に入りのジョウロやポットに入れてみる

テーブルプランツ Photo by michu_hinaさん@ Instagram テーブルプランツPhoto by michu_hinaさん@ Instagram

お気に入りのジョウロや、いつも使っている鉢カバーやポットに入れるのも◎。あなたのつくってきた世界観を崩さずに、楽しめますよ。

・革の小物入れに入れてみる

テーブルプランツ

自宅でポケットティッシュ入れにしていた、革の小物入れに入れてみたら、高さが足りないもののおしゃれな雰囲気に。キューブ型ならさらに安定性が増すので、高いところに置いても安心です。

・コンテナにまとめて入れてみる

テーブルプランツ

複数のテーブルプランツを並べて置くのも、とてもかわいいですよ。今回は、100円ショップのコンテナ(プランター)に入れてみました。お世話する時もまとめて運べるのが便利です♪

テーブルプランツPhoto by michu_hinaさん@ Instagram

コンテナや木箱をリメイクするのもおしゃれ♪ 英字新聞やおしゃれなシートなどを敷いたりして、チラ見する内部にこだわるのもすてきですね。

テーブルプランツのカップを外して入れ替える

テーブルプランツのカップから取り出して、スポンジごと容器を入れ替えてみるのも楽しいですよ。水を入れ替えるときと同じでカップからスポンジをぽんっと抜くだけなので、入れ替えも簡単です。水耕栽培ですので、底穴がない器を使いましょう。お店などで内寸が測りにくい場合があると思いますが、テーブルプランツはスポンジなので、多少窮屈でも大丈夫!

・グラスやコップに変えてみる

テーブルプランツ テーブルプランツ

お気に入りのグラスやコップに入れてみるのも、少し雰囲気が変わって◎。今回は、100円ショップのプラスチックコップに入れてみました。テーブルプランツのカップ同様、透明なら水の減り具合も確認しやすく、涼しげな雰囲気♪

・マグカップに変えてみる

テーブルプランツ テーブルプランツ

グラスやコップもかわいいですが、マグカップは一気にオシャレ度が増します。ただし、水の減り具合がわかりづらいので、たまにチェックしてあげましょう。

・スタバのプラカップに変えてみる

テーブルプランツPhoto by - yuki -さん@ GreenSnap

テーブルプランツと同じプラスチック製カップでも、スターバックスのカップはまた違うおしゃれな雰囲気に。スタバカップで水耕栽培している方はとても多いですよ♪

・フラワーベースやポットに寄せ植え

テーブルプランツ

複数のテーブルプランツをぎゅっと寄せ植えするのもすてき。今回は、100円ショップで見つけた、お料理に使う深めのボールで寄せ植えしてみました。フィギュアも添えると、キュートな世界が出来上がります。洗面所などの水回りでも、テーブルプランツは育てられますよ。

グッズを使って飾り付け ギフトにも♪

”コップのフチ子さん”やアニメのフィギュア、お気に入りのミニチュアグッズを使って遊んだり、お弁当用のピックや爪楊枝をスポンジに挿しても子供たちと一緒に楽しめますよ。オリジナルカップスリーブを作ったら、ギフトにもなります♪

・お弁当用のピックや爪楊枝をスポンジに挿す

テーブルプランツ

動物園をイメージして、動物のフィギュアや消しゴム、お弁当用ピックを使って、子供と一緒に飾り付けしてみました。ハリネズミくんをガジュマルに登らせたり、ピックはここに挿したい!なんて、色々楽しそうに遊んでいましたよ!

テーブルプランツ

出窓や壁にあるニッチ(壁の厚みを利用して設ける飾り棚)に作ったミニチュアの世界、きっと癒しの空間になりますよ。

・手作りのオリジナルカップスリーブでギフトにも♪

テーブルプランツ

オリジナルのカップスリーブを作ってみるのも楽しいですよ。母の日と父の日の間に、と子供がお絵描きして、ピックで飾り付けしてくれました。お誕生日、お引っ越し祝い、敬老の日などにプレゼントすると喜ばれること間違いなし♪

・GreenSnapオリジナルのカップスリーブの型紙をプレゼント♪

GreenSnapオリジナルのカップスリーブのペーパークラフトをご用意しました。無地でお好みに使えるオールマイティ版と、父の日仕様の2種。A4サイズに印刷し、メッセージやイラスト、シールでデコレーションなど、お誕生日や父の日のプレゼントにご利用ください♪

オールマイティ版

ダウンロード

父の日版

GreenSnapオリジナルのカップスリーブ ダウンロード

三上真史さんのインスタライブでもご紹介♪ 

  不定期に開催している、オフィシャルアンバサダー三上真史さんのインスタライブ。6/16(木)のライブテーマは「Table Plantsの楽しみ方」。

テーブルプランツのそれぞれの品種の紹介から、葉水のあげ方、剪定方法、こちらの記事のアレンジ方法などたっぷりご紹介しました。既にテーブルプランツをお持ちの方にも、これから育ててみたい!という方にも、参考になるポイントがたくさん♪ぜひアーカイブ配信をご覧ください。

アーカイブ配信を見る

GreenSnap Storeで販売中のアレンジに使える商品をご紹介

・テーブルプランツは4シリーズ展開

GreenSnap Storeで販売中のテーブルプランツは、観葉植物13種類以外に、サボテン、初のお花「ミディ胡蝶蘭」も登場!さまざまな組み合わせで楽しんでみてくださいね。

また、GreenSnap Storeでは、アレンジに使える商品もご用意しています。

■テーブルプランツのサイズ

  • カップのサイズ・・・・・・ 上部(口径):外寸約9.2cm / 下部(底径):外寸約5.8cm / 高さ:約10.1-10.6cm
  • 中のスポンジのサイズ・・・直径約8cm / 高さ:約8cm

・ハンギング

マクラメで自分で編んでもよし、おしゃれなハンギングもご用意。

・鉢カバー

お気に入りの鉢カバーがあれば、他の植物を育てるときも自由に変えて楽しめます。

テーブルプランツをアレンジして楽しもう♪

簡単に育てられるテーブルプランツ。少しの工夫で、ぐっと素敵な雰囲気になりますね。
あなただけの楽しみ方が見つかったら、ぜひ「テーブルプランツ」のタグをつけて、GreenSnapアプリに投稿してみてくださいね。

特集・コラムトップ