sp logo
カート

キーワードで商品を探す

スモークツリーの剪定方法を解説!時期や仕立て方は?

2024/4/3

スモークツリーはふわふわとしたユニークな姿と豪華な花で庭を彩る人気の落葉樹です。しかし、生育旺盛に育ちすぎて樹形が乱れたり、花が付きにくくなってしまったりします。

適切な剪定を行えば、綺麗な樹形を保ちながら花つきを良くすることができますよ。本記事では、スモークツリーの剪定時期と方法を詳しく解説します。

スモークツリーは剪定が必要?

スモークツリー

Photo by *naomi*さん@GreenSnap

スモークツリーは生長がとても早いため、放置すると枝が密集して樹形が乱れます。枝が混み合うと風通しが悪くなり、病気の原因になったり、花付きが悪くなる恐れがあります。定期的に剪定をして樹形を整え、日光が当たるよう風通しを良くしてやりましょう。

スモークツリーの剪定時期

スモークツリーの剪定時期は、落葉期に入る11月〜2月です。伸びすぎた枝や不要な枝を切り落として樹形を整えていきます。

だたし、スモークツリーは旧枝咲きの植物です。その年に花がついた枝には翌年は花が咲かず、翌年は新しく伸びた枝に花が咲きます。古い枝と新しい枝を見分けて剪定を行いましょう。

スモークツリーの剪定方法

スモークツリー剪定には「間引き剪定」と「切り戻し剪定」の2つの方法があります。剪定の目的に合わせて適切な方法で行いましょう。

間引き剪定

間引き剪定は根元から枝を切り落とす方法です。密集した枝や花の咲かない古い枝を選んで切っていきます。

太い枝なら途中から切り離すこともできますが、節にも注意しながら行いましょう。最低限の枝を残すよう気をつけ、剪定しすぎには注意が必要です。

切り戻し剪定

切り戻し剪定は枝の途中から切る方法で、樹高や樹形を整える際に行います。切る位置は花芽の有無に注意し、枝の途中から切りますが、剪定し過ぎに注意が必要です。

強剪定をすると翌年の開花は期待できなくなるので、好みの樹高に調節しながら適度に仕立てるのがコツです。また成木になってからでは極端に低く仕立てるのは難しくなります。

スモークツリーの剪定の注意点

スモークツリーはウルシ科の仲間なので、素手で樹液に触れるとかぶれる可能性があります。剪定作業の時には、樹液が肌にかからないように長袖長ズボンを着用し、手袋をつけて作業しましょう。

スモークツリーを剪定して上手に育てよう!

スモークツリーの剪定は適切な時期と方法さえ押さえれば難しくありません。時期を逃さず年に1回は剪定を行い、きれいな樹形を保ちつつ花付きを良くしましょう。