sp logo
カート

キーワードで商品を探す

ブロッコリーの収穫時期はいつ?収穫の目安や保存方法なども合わせて紹介

2024/7/10

ブロッコリーは花蕾(からい)という小さなつぼみの集まりがさらに集まった部分を茎ごと収穫します。収穫が遅れるとつぼみが飛び出たり、黄色くなって味が著しく落ちてしまいます。この記事では、ブロッコリーの収穫時期や収穫の目安、保存方法などについて詳しく紹介します。

ブロッコリーの収穫時期はいつ?

ブロッコリー

Photo by chiyoさん@GreenSnap

ブロッコリーの収穫は、夏〜秋頃に植え付けをして10〜2月頃が適期です。ただし、寒冷地では春〜夏に植え付けをして6月中旬〜10月頃に収穫をします。

ブロッコリーの収穫方法

ブロッコリーの茎の1番上についている頂花蕾が直径12cmくらいになった頃が収穫の目安です。花蕾の表面からつぼみが飛び出ておらず、固く締まっているタイミングを逃さないようにしましょう。

収穫方法は、頂花蕾の下の茎から清潔なナイフやハサミで切り取ります。雨の日に収穫すると傷口が乾燥せず腐りやすいので、晴れの日に行ってください。また、品種によっては収穫後も側枝から小さな花蕾ができるので、花が開く前に収穫をしましょう。

収穫したブロッコリーの保存方法

ブロッコリーは鮮度が落ちやすく、あまり日持ちしません。冷蔵庫で保存する場合は、濡れたキッチンペーパーでブロッコリー全体を包んでポリ袋に入れたら、立てて野菜室ではなく冷蔵室において3〜4日ほど保存ができます。

長期保存したい場合は、ブロッコリーを房ごとに切り分けて1つ1つラップで包み、保存バッグに入れて冷凍庫に入れて約1ヶ月ほど保存ができます。

ブロッコリーの収穫時期を見極めよう!

ブロッコリー

Photo by ローズちゃんさん@GreenSnap

収穫が遅れてブロッコリーが黄色くなってしまったら苦味が増し、食感も固くなってしまいます。日頃から頂花蕾の大きさを観察して、収穫のタイミングを逃さないようにしましょう。また、側花蕾のできる品種は、頂花蕾を収穫したあとも水やりして続けて収穫を楽しんでみてくださいね。