青紫色の可憐な花「ヤマアジサイ・深山八重紫」

ヤマアジサイ苗 4号鉢 「深山八重紫」

Photo by ナルトさん@GreenSnap     ※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

ヤマアジサイは、主に太平洋側の福島県から四国や九州にかけて日本中に広く分布するアジサイです。その中でも京都原産の深山八重紫は、濃い青紫色の花でとても美しく、咲き進むにつれて色の変化をするのが特徴。そのため、「七変化」と呼ばれることがあります。丈夫で育て易く、庭に地植えでも栽培しやすいのでヤマアジサイ・深山八重紫は人気の品種ですよ。

ヤマアジサイとは

ヤマアジサイ苗 4号鉢 「深山八重紫」

Photo by 白田まさとさん@GreenSnap     ※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

ヤマアジサイは、山中に自生することが多く、特に半日陰の湿り気のある沢沿いの生息するため、「サワアジサイ」という名前で呼ばれることもあります。線が細く、花序が小型なので、自然の樹木によくなじむ植物。開花期間中に花色の変化があるものもあり、家庭で栽培し咲かせる上で目を楽しませてくれますよ。

ヤマアジサイ・深山八重紫は6~7月に開花します

ヤマアジサイ苗 4号鉢 「深山八重紫」

Photo by やまあじさいさん@GreenSnap     ※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

ヤマアジサイ・深山八重紫の開花は6月~7月で、きちんと育てると樹木の高さが1~2mになるものもあります。日陰でも育つので、管理もしやすく育てやすいので初心者にもおすすめ。ぜひご自宅でヤマアジサイ・深山八重紫をお楽しみください。

ヤマアジサイ・深山八重紫の育て方

育てやすさ:もっとも易しい ★★★★★

 暑さに強い   寒さに強い   日陰でも育つ


水やり 表土が乾いたらたっぷり 表土が乾いたらたっぷり 表土が乾いたらたっぷり 表土が乾いたらたっぷり
置き場所 半日陰 半日陰 半日陰 半日陰
ヤマアジサイ・深山八重紫の日当たりは、半日陰か明るい日陰が適しています。できれば午前中はやわらかい光が入ってくるような、半日陰の場所がいいでしょう。直射日光が当たる日当たりのよい場所だと、夏はとくに葉焼けを起こす可能性が高くなるので、日陰に近い所に置きます。 水やりは湿気を好むので、夏場はとくに水切れがないように注意しましょう。冬場は、1日のうち朝と夕方と様子をみて、土の表面が乾いていたら水をあげましょう。

赤塚植物園さんの色ツヤ豊かな高品質植物をお届けします!

赤塚植物園

赤塚植物園さんは三重県の歴史ある園芸総合会社で、観葉植物の生産や育種のほか、タイの自社農場から日本ではまだ珍しい観葉植物を輸入販売しています。

今回お届けする植物は、赤塚植物園さんが初心者でも育てやすい株になるよう、ていねいに育てた高品質株です。ぜひこの機会にお買い求めください!

◆担当スタッフのコメント◆

1cmにも満たない小さな苗の植え付けから始まって、両手で抱えないと持てないほどにまで大きく育てた株を出荷していく喜びを日々感じています。

お客様の手元にわたったあとも、もっともっと大きく生長してくれると嬉しいです。

商品仕様

名前 ヤマアジサイ苗 「深山八重紫」
分類 庭木・花木
商品サイズ 4号深形ポット植え 鉢底から高さ約25cm~40cm
プラポット 底穴あり 鉢皿なし

注意事項

この商品は、現品をお届けするものではございませんが、ご注文を頂戴した時点で在庫品の内、状態の良いものから順に出荷させていただきます。 ヤマアジサイは、晩秋~春は落葉して枝だけになります。そのため、お届け時期によっては葉がない状態の場合があります。 また、特に夏から晩秋の間は夏の強い日光や秋の木枯らしにさらされて葉に傷みや(擦り傷に起因する)斑点が目立つことがありますが、落葉し春には新葉が展開しますので安心ください。

ヤマアジサイ苗 4号鉢 「深山八重紫」

みどりのQ&A

初めての方でも安心。GreenSnap公式アプリなら みんなに植物の育て方や悩みを相談できます。

今すぐ無料ダウンロード

関連商品