オレンジ肌に惚れ惚れしてしまう、塊根植物です。

モモルディカ ロストラータ

塊根植物とは、根や幹をふくらませて水分を貯蔵し、乾燥地帯で生き抜く植物の総称です。モモルディカ・ロストラータは、そんな塊根植物のひとつで、ケニアやウガンダ、タンザニアなどに自生しています。

特徴的なのは、大株になったときの、オレンジ肌!力強いフォルムに、掘りとひび割れが入って、思わず惚れ惚れしてしまうような塊根植物です。

ウリ科の塊根植物なのでツルが伸びるんです。

モモルディカ ロストラータ

Photo by naolod さん@GreenSnap ※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

モモルディカ・ロストラータは、なんとキュウリやゴーヤと同じウリ科の植物!生育期にクルクルとツルを伸ばしていく様子は、とってもかわいらしいですよ。

塊根部分だけではなく、支柱を立てて誘引すればツルでも遊べてしまう、魅力満点の植物です。

お気に入りの鉢でゆっくり育ててください。

モモルディカ ロストラータ

Photo by CU さん@GreenSnap ※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

塊根植物の成長はとってもゆっくりです。少しずつ少しずつ、時間をかけて塊根部分がふくらんでいくので、ぜひお気に入りの鉢で見守りながら育ててみてください。

もちろん、お届けする2.5号プラ鉢のままでも育てられますが、お気に入りの鉢で育てたいときは、3号サイズをご用意の上、春〜秋の生育期に植え替えしてくださいね。

モモルディカ・ロストラータの育て方

モモルディカ ロストラータ

Photo by kuniondo さん@GreenSnap ※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

育てやすさ:普通★★★☆☆

 暑さに強い   寒さにやや強い

水やり 表土か乾いてから3〜5日後 表土が乾いたらたっぷり 表土が乾いたらたっぷり 断水
置き場所 直射日光 レースカーテン越しの日光 直射日光 直射日光

こちらが実際にお送りする大きさの、モモルディカ・ロストラータです。

夏型で、春から秋にかけて生育し、冬には葉を全て落として休眠します。夏以外はよく日に当てることで元気に育ちます。真夏の直射日光では葉焼けを起こしてしまうので、適度に遮光してくださいね。

生育期には、土の表面が完全に乾いたらたっぷりと水をあげます。寒くなり始めたら徐々に水やりのペースを落とし、冬の休眠期には断水してください。

エリオクエストさんの国内実生苗を直送します。

モモルディカ ロストラータ

お届けするモモルディカ・ロストラータは、高知県で南アフリカのユニークな珍奇直物を生産・販売している、エリオクエストさんの国内実生苗です。

高知県は日照時間日本一。たっぷりと陽の光を浴びて元気に育ったモモルディカ・ロストラータを、エリオクエストさんから丁寧に梱包して直送します。

商品仕様

学名 Momordica rostrata EQ783
原産地 ケニア・ウガンダ・ダンザニア
サイズ 2.5号

注意事項

こちらの商品は現物配送ではございません。掲載している写真は商品一例ですので、あらかじめご了承ください。

みどりのQ&A

初めての方でも安心。GreenSnap公式アプリなら みんなに植物の育て方や悩みを相談できます。

今すぐ無料ダウンロード

関連商品