ハート形の小さな葉がかわいい! 亀甲竜の小鉢

【ハート形の葉がキュート!】亀甲竜(Doscorea Elephantipes)の小鉢 [GS]
細いツルに、小さなハート形の葉が順番に並んでいるような姿がとてもキュートなこのミニ観葉植物は、「亀甲竜」という植物です。
初めて聞く名前と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、実はマンモスが生きた先史の時代から脈々と生き続けてきた貴重な植物です。

今はツルツルの塊根も亀の甲羅のようにゴツゴツになります

亀甲竜
Photo by densanさん@GreenSnap
※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

株元の球は「塊根」といい、下から根を出し上部からツルを伸ばして近くの樹木などに巻きつきながら成長します。
主に9月~5月にツルを伸ばして葉を展開し、翌年の晩春には落葉して塊根だけになります。

上手に栽培すると塊根が年々と肥大し、表面にひび割れが生じます。 塊根の肥大に合わせて割れ目が深くなり、まるで亀の甲羅のような姿に成長していきます。

赤塚植物園でタネからそだてた亀甲竜

【ハート形の葉がキュート!】亀甲竜(Doscorea Elephantipes)の小鉢 [GS]
この商品は、弊社の日本の圃場で、塊根(タネ)を植えつけ発芽させたものです。 現在はひび割れがなく亀の甲羅のようにはなっていません。 小鉢に植えつけた塊根から伸びたツルを自然の木の枝に絡めて、かわいらしく仕立ててお届けいたします。
株元の白い化粧砂は、物流トラブルを避けるため固まる砂を使用しておりますが、お手元で潅水を行う中で接着剤が流れ通常の化粧砂になります。 この接着剤は、植物の生育に影響しません。

亀甲竜(ディオスコレア・エレファンティぺス)の育て方

育てやすさ:普通 ★★★☆☆ 冬型

 暑さに強い   寒さにやや強い


水やり 表土が乾いたらたっぷり 表土が乾いたらたっぷり 表土が乾いたらたっぷり 乾燥気味
置き場所 レースカーテン越しの日光 レースカーテン越しの日光 レースカーテン越しの日光 ガラス越しの日光
亀甲竜は、直射日光を避けた風通しのよい場所に置きましょう。冬型で涼しい季節成長する植物なので、夏は涼しい場所に置いてください。 水やりは土が乾いたらたっぷり与えましょう。休眠中はほぼ断水させてください。

 

商品概要

商品名 亀甲竜(Doscorea Elephantipes)の小鉢 [GS]
サイズ 3号鉢底から約20cm程度
プラスチック鉢

注意事項

この商品は現品販売ではございません。 仕立てに使用する小枝や亀甲竜など商品の性質上、写真と同じ株をお届けすることはできかねます。 ご注文を頂戴した時点で、たくさんある生産株の中から品質の良いものを選び、可愛らしく仕立てて順次出荷させていただきます。

お届け14日間保証

万が一お届けから14日以内に枯れた場合
無償で交換いたします。

みどりのQ&A

初めての方でも安心。GreenSnap公式アプリなら みんなに植物の育て方や悩みを相談できます。

今すぐ無料ダウンロード

関連商品