真っ赤で情熱的なアンスリウムの11号サイズをお届け

アンスリウム 赤色 浅鉢 1鉢

ハート形の葉っぱとハート型の花で人気の観葉植物、アンスリウム。ハワイでも人気で、アレンジメントでは南国風の雰囲気を作り出してくれますよ。

今回は、真っ赤で情熱的な赤色をお届け。花立ち良く育った株を3株使った、浅鉢の寄植えです。1株との比較写真の通り、11号サイズでボリュームがあり、1つ置くだけで華やかな雰囲気になりますよ。化粧砂で土表面を覆うので、高級感もあります。お手元に届いてからすぐに楽しんでいただけます。

アンスリウムの花は秋まで咲き続けます

アンスリウム

Photo by seearataさん@GreenSnap ※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

じつは、アンスリウムの花に見える部分は、”仏炎苞”という葉っぱが変形したものなんです。一般的なお花より丈夫なので、一度咲くと3ヶ月ほどは、その真っ赤な色づきを楽しめます。

また、色褪せてきたら茎を根元から切って育てれば、どんどんと花芽を伸ばすので、秋頃まで開花をお楽しみいただけますよ。

アンスリウムは贈り物にもぴったり

アンスリウム

Photo by Marco15 さん@GreenSnap ※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

赤いアンスリウムの花言葉は「情熱」。姿そのままのポジティブな花言葉で、贈り物にもぴったりですよ。ハワイではバレンタインデーに贈る花として親しまれているそう。

アンスリウムの育て方

アンスリウム

Photo by kimikimiさん@GreenSnap ※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

育てやすさ:やや易しい ★★★★☆

 暑さにやや強い    寒さに弱い

水やり

土が乾いたらたっぷり 週に1,2度

土が乾いたらたっぷり 2~3日に1度

土が乾いたらたっぷり 週に1,2度

土が乾いたらたっぷり

置き場所

日当たりと風通しの良い場所

日当たりと風通しの良い場所・半日陰

日当たりと風通しの良い場所

日当たりと風通しの良い場所

アンスリウムは、強い日差しに弱く、強い直射日光や西日に長時間さらされると、葉焼けを起こします。置き場所は日中を通して明るい半日陰になる室内(直射日光は不可)、風通しの良い場所が適しており、激しい温度変化を嫌います。

水やりは春から秋にかけては週に1,2度、夏場は2~3日に1度、鉢底から水が溢れ出すくらいたっぷりと与えてください。乾燥する場所では霧吹きなどで葉水を与えると良いでしょう。

商品概要

商品名

アンスリウム

分類

常緑性多年草

商品サイズ

11号 高さ約65cm 幅35cm

プラスチック鉢(浅鉢)

注意事項

こちらの商品は現物配送ではございません。掲載している写真は商品一例ですので、あらかじめご了承ください。

出荷日便の都合上、注文からお届けまで最大10日かかる場合がございます。

お届け14日間保証

万が一お届けから14日以内に枯れた場合
いつでもお悩みに答えます。

みどりのQ&A

初めての方でも安心。GreenSnap公式アプリなら みんなに植物の育て方や悩みを相談できます。

今すぐ無料ダウンロード

関連商品