■ ご予約受付期間
7月25日(日)まで

■ お届け予定日
7月31日(土)
※九州・北海道は8月1日(日)

かわいい花と実をつけるヒメリンゴ(姫りんご)。

バラ科リンゴ属に属するヒメリンゴ。春に白や薄いピンクの花を咲かせ、秋にはその名の通り小さくてかわいいリンゴの果実をつけます。

ヒメリンゴの実は、9~11月頃、ピンポン玉位の大きさに育ったら収穫となります。一般的なリンゴに比べ酸味が強く味が落ちるため、かわいい花と実を目で楽しむ”観賞用”として楽しんでくださいね!

ヒメリンゴ(姫りんご)の育て方

Photo by まさん@GreenSnap※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

育てやすさ:普通 ★★★☆☆

 暑さに強い    寒さに弱い    日なたを好む    多湿に弱い

水やり

土が乾いたら、たっぷり水やり(乾燥気味)

土が乾いたら、たっぷり水やり(乾燥気味)

土が乾いたら、たっぷり水やり(乾燥気味)

土が乾いたら、たっぷり水やり(乾燥気味)

置き場所

日当たりと風通しのよい場所

日当たりと風通しのよい場所(直射日光は避ける)

日当たりと風通しのよい場所

日当たりと風通しのよい場所

ヒメリンゴを育てる上で最も重要なのは日当たりです。日当たりのよい場所を選びましょう。ただ、夏の強い日差しや西日は避けたいので、夏場は少し落葉樹の陰になるような場所がおすすめです。鉢植えなので移動して、夏の強い日差しや西日を避けましょう。

また、蒸れると病気にかかりやすくなってしまうため、風通しと水はけがよい点も考慮してください。寒さには比較的強いです。

水やりについては、病気に弱いため過湿を嫌います。過湿は病気を誘いますので気をつけてください。乾燥気味に育てましょう。かといって水切れもよくありません。土が乾いていたらたっぷり水やりするように心がけてください。土が乾いたら、たっぷり水やりします。

商品概要

商品名

ヒメリンゴ(姫りんご)

分類

落葉低木

商品サイズ

6号 高さ20cm 幅20cm

プラスチック製 底穴あり 鉢皿なしのお届け

注意事項

こちらの商品は現物配送ではございません。掲載している写真は商品一例ですので、あらかじめご了承ください。

お届け14日間保証

万が一お届けから14日以内に枯れた場合
無償で交換いたします。

みどりのQ&A

初めての方でも安心。GreenSnap公式アプリなら みんなに植物の育て方や悩みを相談できます。

今すぐ無料ダウンロード

関連商品