博物学者を讃えて付けられた ラペイロウジア シレノイデス


花径1cmほどの、鮮やかな赤ピンク色した小さな花が咲きます。ラペイロウジア シレノイデスという名は、フランスの博物学者を讃えて名付けられました。

ラペイロウジア シレノイデスの育て方


Photo by 紫珠さん@GreenSnap ※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

育てやすさ:やや易しい★★★★☆

暑さにやや弱い

秋〜冬(成長期) 春〜夏(休眠期)
置き場所

晴れの日:屋外・ベランダ
0℃以下の場合:室内・屋内
(雨・雪・霜の当たらない場所)

風通しの良い日陰
水やり 土の表面が完全に白く乾いてから 断水
耐寒耐暖 耐寒性-5°程度 耐暖性40°程度

成長期の秋から冬にかけては、晴れの日であれば屋外で日向に出し、0℃を下回る時は雨や雪、霜の当たらない屋内(室内)に置きます。土の表面がしっかりと乾いてから水を上げますが、0℃を下回る日は、水が凍る可能性があるため、控えめにします。

また、春から夏にかけては休眠期となるため、風通しの良い日陰に置いてあげます。真夏に水を上げてしまうと土の中が蒸れてしまうため、断水します。

 商品概要

商品名

ラペイロウジア シレノイデス Lapeirousia silenoides EQ706

原産地 ナイジェリア/エチオピア/南アフリカ共和国/ケープ州

実生
形態

珍奇植物 球根植物 ケープバルブ

サイズ 地上部高さ10cm
用途 観葉植物・インテリア

多肉植物用の土 水はけの良い土

肥料

暖効性肥料 マグアンプK

注意事項

こちらの商品は現物配送ではございません。掲載している写真は商品一例ですので、あらかじめご了承ください。

みどりのQ&A

初めての方でも安心。GreenSnap公式アプリなら みんなに植物の育て方や悩みを相談できます。

今すぐ無料ダウンロード

関連商品