植物は基本送料無料(北海道・沖縄・離島除く)

アルブカ・ナマクエンシス Albuca namaquensis ES15533

4,800円(税込)

売切れ送料無料

※北海道・沖縄・離島は送料1,500円

ご利用可能なお支払い方法とAmazonPayご利用時のご注意
お気に入り

どうしてこんな姿に?ケープバルブ:アルブカ ・ナマクエンシスの魅力とは?

アルブカ・ナマクエンシス

珍奇中の珍奇として、今、話題沸騰中なのが、「ケープバルブ」という植物です。ケープバルブとは、南アフリカの旧ケープ州で自生する球根植物のこと。

その姿は、どれも奇妙でユニークで、一般的に想像される草花からは、かけ離れた姿をしています。

今回はそんな珍奇植物のケープバルブから、アルブカ ・ナマクエンシスをお届けします。

アルブカ ・ナマクエンシスの螺旋状のカールは、もはや芸術的

アルブカ・ナマクエンシス

Photo by さかなさん@GreenSnap ※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

アルブカ・ナマクエンシスは、くるりとらせん状にカールした細い葉が魅力。

もはや芸術的な姿は、まさに唯一無二の存在感。多肉植物にも塊根植物にもない、ケープバルブならではのユニークな葉をお楽しみください。

アルブカ ・ナマクエンシスのクルクルする葉は日差しから身を守るための進化

アルブカ・ナマクエンシス

Photo by Tenさん@GreenSnap  ※写真は実際にお届けする商品とは異なります。

アルブカ・ナマクエンシスは、どうしてこのようなユニークな姿になったのか。一説では、強い日差しから身を守るために、葉をくるくると伸ばして影をつくり、球根を守るために進化した結果といわれています。

そのため、アルブカ・ナマクエンシスは日光が大好き。日当たりと風通しのいい場所で育てることで、葉がよくクルクルと巻くようになりますよ。

分球で増やしやすいので、いろんな鉢でいろんな表情を楽しむのもおすすめです。

 

アルブカ ・ナマクエンシスの育て方

育てやすさ:やや難しい★★☆☆☆

 暑さに弱い   寒さにやや弱い   日向を好む

水やり 乾かし気味 乾かし気味 表土が乾いたらたっぷり 表土が乾いたらたっぷり
置き場所 レースカーテン越しの日光 レースカーテン越しの日光 直射日光 直射日光

アルブカ ・ナマクエンシスは、夏は休眠し、冬に生育期を迎える、冬型の球根植物です。0度くらいの寒さまで耐えることができます。

水やりは生育期の間だけ、土が乾いたらあげるようにしましょう。夏の休眠期には地上部だけになります。群れを嫌うので、この時期は風通しの良い半日陰で水控えて管理します。秋の涼しくなる頃に葉が伸びてきたら、水やりを再開してください。

葉をクルクルにするには日によく当て風通しの場所に置きます。日に当てないと、途端に葉がだらしなくなってしまうので注意。部屋にいれてしまうと、枯れてしまうこともあります。

※夏にお届けする商品は球根だけで葉は出ていません。

アルブカ ・ナマクエンシスの国内実生苗を、エリオクエストさんから直送します

アルブカ ・ナマクエンシス Albuca Concordiana 実生 2.5号

お届けするアルブカ・ナマクエンシスは、高知県でケープバルブを生産・販売している、エリオクエストさんの国内実生苗です。

高知県は日照時間日本一。たっぷりと陽の光を浴びて、元気にクルクルと葉を巻いて育ったアルブカ・ナマクエンシスを、エリオクエストさんから丁寧に梱包して直送します。

商品仕様

商品名 アルブカ ・ナマクエンシス Albuca Concordiana
原産地 南アフリカ
育成型 冬型
開花期 10~2月
休眠期 6~9月
植替え 9~11月
耐寒度 0度

注意事項

こちらの商品は現物配送ではございません。掲載している写真は商品一例ですので、あらかじめご了承ください。

みどりのQ&A

初めての方でも安心。GreenSnap公式アプリなら みんなに植物の育て方や悩みを相談できます。

今すぐ無料ダウンロード

関連タグ

関連商品